音声の文字変換

PC操作

自動化ツールの利点

最近では業務効率化のツールとして、様々なツールが登場している。それらのツールの1つとしてあるのが、音声自動化のツールである。音声自動化ツールでは、音声で文字入力を支援する自動化ツールが業務効率化に役立てられる可能性がある。資料作成などを行なう際には、文字を打ち込みながら作成することが通常である。しかし、これらには時間がかかるケースがある。特に議事録の作成などにおいては、会議で出てきた会話をメモし、それを電子ファイルとして作成するケースがある。これらの音声データから、資料を作成する際音声自動化ツール利用が特に向いている。例えば、会議内容を録音し、それを音声自動化ツールを介して文字データとする方法である。従来方法では、音声を聞き取り社員がパソコンなどで打ち込む必要がある。しかし、音声自動化ツールを活用することでその手間を省くことができる。これまでの音声自動化ツールの欠点としてあったのが、その認識率の悪さである。文字をデータ化する際、音声を誤った文字として作成する割合が多く、その手直しに大きな時間がかかるということがあった。しかし、最近の音声自動化ツールでは認識率が上がっており、正確に文字データとして作成することができる。その為、録音した音声をツールを通して正確に電子化できるようになっている。社員は、その電子化されたデータの体裁を整えるなど簡単な作業のみで文章を作成することができ効率化できる。

Copyright© 2018 社内でのやり取りを円滑にするチャットツール【多くの企業が導入】 All Rights Reserved.